おうちドラクエウォークが楽しすぎ!50代も学生時代の気分に戻れちゃう

スマートフォン 今日のこと
ドラクエウォークのぱぴ

2020年4月、「おうちですごそう」という情勢下、ドラクエウォークがかなり楽しくなっています。
ドラクエウォークと言えば、本来ならば外を移動することでゲームを進めるGPSを利用するゲーム。

それが、この緊急事態宣言があちこちで発せられる今、おうちで楽しめるようにしてくれちゃいました。

そのせいもあり、私もここ数週間、やはりかなり好きな趣味のFXよりも楽しんでいたりします。
ドラクエウォークの運営さんが色々工夫してくれているようです。

これはウレシイです。
ドラクエ1から6までをリアルタイムでクリアしてきた私にとって、とてもいい時間になっています。

家でもレベル上げ以外の要素でゲームを進められることがウレシイ!

ドラクエウォークといえば、ゲームを進めるうえで、外に出て歩数を稼ぐことが必要でした。

ですが、新型コロナウイルスの感染がどんどん広がっている影響で、なるべく「おうちですごそう」という状況になってしまいました。



とはいっても、私などは今のところ、普通に仕事に出かけています
寄り道こそしなくなりましたが、普通に通勤はしています。
2020年4月中旬まで、新型コロナウイルスの感染の拡大による生活の変化はほぼないです。

ですから、私の場合、ドラクエウォークは新型コロナウイルスの感染が広がる前同様に進めることができていました。



しかし、ドラクエウォークも世の中の情勢を反映し、外に出かけなければできない要素は一旦中止になったりしていまいた。
その対応そのものは、なるべく家にいたほうがいいであろうという情勢下では当然だと思います。

そんな中、ドラクエウォークの運営さんはとても頑張って対応していると思います。
多分、殆どのドラクエウォークプレイヤーは、家でもレベル上げ以外の要素でゲームを進められることをウレシク思っていると思います。



ちなみに、メガモンスターの討伐というのはドラクエウォークのとてもおもしろいコンテンツなのです。
が、平常時はメガモンスターが出現する場所に出向かなければいけません。

私などは通勤時に、そのメガモンスターが出現する場所を通ります。
ただし、私は札幌に住んでいます。
そう、冬は寒いので、車がないとちょっとしんどいのです。



これが、(多分)今だけおうちでたのしめるのです。
私も最近はバラモスをおうちで倒しています。

家に居なければならない人、時間を持て余している人、そしてドラクエウォークファンにとっては、ドラクエの運営さんの対応は神対応でしょう。

私自身もドラクエウォークを家でもたっぷりと楽しむことができて、本当にウレシイです。

新規参入者さんもすぐにゲームを楽しめるように工夫されているのも魅力!

私自身がドラクエウォークに毎日ログインするようになったのは2020年に入ってからです。
2019年10月25日にゲームをスタートはしていますが、初めは全然熱中しませんでした。

それが、今ではドラクエウォークにログインしない日はないです。
とても楽しんでします。



ですが、2020年正月くらいに本格的にゲームをスタートした私は、ドラクエウォークがリリースされてすぐにスタートしたプレイヤーはすごく進んでいると感じました。
装備もレベルも、1日1時間程度遊びたい私のようなプレイヤーでは、ゲームのほんの一部の要素しか楽しめないかもしれなそうな気がしました。



しかし、いつの間にか、自分のペースでゲームを楽しんでいました。

そして、この新型コロナウイルス感染が収まらなく、緊急事態宣言が出されている地域が増えている情勢下、おうちで過ごす人が増えているようです。
ゲームをスタートするには絶好の好機ですね。




ちなみに、今、この時期からドラクエウォークをスタートするのもなかなか楽しいですよ。
すぐに結構強い武器が無料でもらえたり、ちょこちょことしたボーナスもあります。

何と言っても、今だけ(だと思う)お家で楽しめる要素がとても多くなっています。
これに慣れてしまったら、元のシステムに戻ってほしくないと思ってしまいそうです。(笑)



でも、とにかく、今、ドラクエウォークはじめ時と言っていいと思っています。
自粛ムードでちょっとゆううつになっている人ならば、おうち時間に少し変化ができるでしょう。

何と言っても、無料でスタートできます。
気軽にスタートしてみましょう。

2020年のゴールデンウィークはドラクエウォークで遊ぼう!

ドラクエウォークの討伐の表彰式

2020年はゴールデンウィークも遠出はできない感じです。
50歳超えの私も、自粛しなくてはいけないと思って迎えるゴールデンウィークは生涯初です。

デビルむつみその2デビルむつみその2

でも、睦美はんはいつもゴールデンウィークはおうちにいるか、仕事をしているよ。
派遣のお仕事に出かける時もあれば、納期に追われて必死に在宅ワークをしていた時もあったよね!

アニメの茶髪のむつみアニメの茶髪のむつみ

時間がある時は、2019年に旅立ったトイプーぱぴちゃんとゆっくりお散歩を楽しんでいたことも多かったよね。
ポケモンGOしながら、写真を撮ったりして、外で過ごしていることが多かったよね!

デビルむつみその2デビルむつみその2

こらこら!せっかくぱぴのいない休日に慣れてきたのに……。
何をいうか~~~!

アニメの茶髪のむつみアニメの茶髪のむつみ

ごめんなさ~い!

元々、遠出などする予定がなくても、自分の意思でおうちで過ごすのと、出かけないようにしてくださいと言われておうちで過ごすのとで全然違いますよね?



でも、不要不急の外出をしないことが大切だと思います。
必要のない外出とか、急がない外出は出来る限り避け、おうちで過ごすということを守りましょう。
そうすることで、新型コロナウイルス感染拡大を自分は阻止しましょう。



でも、おうちで過ごすのはかなり退屈だったりします。
そんな時、子供の時から社会人数年目までドラクエで遊んだことのある30代、40代、50代くらいの方ならば、ドラクエウォークがかなりおススメです。
ゲーム中に聞ける音楽も懐かしいです。

また、ドラクエウォークは基本的にはGPSを利用する、歩いて移動をすることでゲームを進めていくゲームです。
ですから、新型コロナウイルス感染が収束したら、そのままウォーキングのお供として楽しめるゲームになります。



札幌人の私は、雪が溶けて暖かくなったら、やっとドラクエウォークを外で楽しめると思っていました。
冬の間は寒いし、雪が降ったりしているいと、外ではスマホを見ようとはあまり思わなかったんです。
ですから、暖かくなるのを楽しみにしていました。



でも、今はドラクエウォークの運営さんが、おうちでも遊べるようにしてくれています。
多分、今だけの特別な対応でしょうけれどね。

まとめ

2020年が始まってからすぐに流れてきた新型コロナウイルス感染拡大のニュース。
それでも、札幌では普通に札幌雪祭りが開催されていたことを思い出します。



それが、もうゴールデンウィークも目前としている段階になっても、終息が見えていないです。

私達一般人にできることは、不要不急の外出を控え、しっかりと手を洗い、ソーシャルディスタンスを保つという、基本的に簡単なことです。
簡単ですが、長期的に続けていかないければならないとなると、ちょっと忍耐力が必要になるかもしれません。

そんな時、普段はゲームなんてしない人もゲームをやってみるのも楽しいかもしれませんよ。
ドラクエウォーク、始めませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ